ブランド一覧

visvim(ビズビム)

ブランド概要

ビズビムのコンセプト

ビズビム(visvim)は中村ヒロキが手掛ける日本のファッションブランド。 2001年、クリエイティブディレクター中村ヒロキがシューズブランド「ビズビム(visvim)」を始める。良いシューズ(スニーカー)を作るという思いから生まれるビズビムのシューズは、その他のブランドのシューズと一線を画し、そのデザイン性・機能性の素晴らしさから人気を得る。 2003年、アパレルの展開をスタート。同年、モカシンをベースとしたスニーカー「FBT SHAKER」を発表。2005年、フラッグシップショップ「F.I.L.」を東京・表参道にオープン。現在、日本の主要都市だけでなく、香港、台湾にも「F.I.L.」を出店している。 2007年、コム デ ギャルソンとのコラボレーションを発表。 2010-11A/Wより、MONCLER(モンクレール)から中村ヒロキが手掛ける「MONCLER V(モンクレール ブイ)」がスタート。sacai(サカイ)のデザイナー阿部千登勢による「MONCLER S(モンクレール エス)」に続き日本人デザイナーの起用となる。 日本国内のみならず海外でも評価の高いブランドの1つとして知られる。

ビズビムの歴史

2001年、中村ヒロキが「ビズビム(visvim)」をスタート。

公式サイト
http://www.visvim.tv/

人気ブランドランキング

ページトップへ戻る